2016/06/02 ( Thu )

洗いすぎない「やさしいメイクオフ」

奈美

カテゴリー:スキンケア

LINEで送る
Pocket

洗顔女性の画像

洗いすぎない”やさしいメイクオフ”をしていますか?♡

自分のコスメじゃないと納得できるメイクに仕上がらない!って事ありますよね。
それは、こだわり抜いたコスメを使っている証拠♡
でも、お泊りの時のメイクオフは友達のでOK!ってことも多いはず。
それは、メイクオフにこだわりが無いってことですよね。

メイクオフはもちろんした方がいいんですが
自分の肌にあったメイクオフをしないと、肌はどんどん傷ついていくんです。
メイクが落ちたらなんでもいい!なんて絶対だめですよ。

メイクオフは一日頑張ったお肌をいたわり、素肌を健康にする大切なステップ。
美肌のあのコはきっとメイクオフにもこだわりがあります!
自分の肌に合った方法でメイクオフし、今よりもっと美肌になりましょう!

自分にあうクレンジングって?

女性の画像

肌にやさしいメイクオフをするためには、自分の肌にあったクレンジングを選ぶことが大切。
でも、それを出来ていない女のコがたくさんいるんです!
クレンジングを選ぶポイントが「よく落ちる」という洗浄力の面だけになってしまうのはとっても危険。クレンジングには、オイル・リキッド・ジェル・ミルクなど様々なタイプがあり、それぞれメリットとデメリットがあるんです。
これを選ぶポイントが、「自分の肌質」なんです♡

ただ、そもそも自分の肌質はなんなのか分からない!そんな方も多いはず。
自分の肌質が分からなければ、どんなケアをすればいいのかも分かりませんよね。

だから、自分の肌質を知るのはスキンケアの第一歩なんです♪
お肌に合っていないスキンケアは、逆に肌への負担になってしまいます。
肌タイプをしっかり知り、アナタにぴったりのクレンジングを探してみましょう!

肌タイプのチェック方法

外人女性の画像

肌タイプを簡単にできるチェック方法をご紹介しちゃいます♪

一般的に肌質は、脂性肌、乾燥肌、混合肌、普通肌の4つにカテゴライズされます。
自分の肌がその中でどれに当てはまるか確認するためには、洗顔後の肌の状態がポイント♡
いつも通り洗顔し、下記の症状のどれに当てはまるかによって肌タイプがわかります。
簡単だから試してみてね♡

脂性肌
洗顔後20分程度で突っ張り感がおさまる方は、皮脂の分泌量が多く、テカり、ニキビなどに悩まされる脂性肌の可能性が高い。

乾燥肌
洗顔後40分以上突っ張り感が続く方は、粉をふいたり細かなシワができやすい乾燥肌の可能性が高い。

混合肌
部分によって突っ張ったり平気だったりする方は、鼻はテカるのに口元はカサカサなど、お悩みの方も多い混合肌の可能性が高い。

普通肌
30分程度で突っ張りがおさまる方は、キメ細かく、艶やかな理想的な普通肌。

⑤その他の肌質
この他にも、アレルギー体質の敏感肌や、変化に左右されやすい不安定肌、アトピーなどの疾患肌もあります。

肌タイプ別クレンジング(脂性肌・乾燥肌)

象・キリンの画像

肌質とが分かったところで、次は肌タイプ別クレンジングのご紹介です♡
自分の肌に合ったメイクオフで洗いすぎないように!

●肌タイプ①脂性肌のクレンジング

汚れが気になりクレンジングをしっかりしてしまいがちですが、必要以上に皮脂を落とすと余計にテカりの原因になりますので気を付けましょう。また、しっかりしたクレンジングも必要になりますが、よく落ちるからといってオイルタイプのものを使うのは厳禁です。肌に余計な刺激を与えず、優しく汚れを落としてくれるリキッドタイプやジェルタイプ、クレンジングミルクを利用しましょう。1分くらいで、強く擦らなくてもメイクを落とせるクレンジングがグッド♡

●肌タイプ②乾燥肌のクレンジング

刺激に弱いお肌なので、低刺激でうるおいをたっぷり与えてくれるクレンジングを。しっかり汚れを落としてくれて、簡単に洗い流せるクレンジングを使いたいところですが、必要以上に水分が失われてしまいますので注意が必要です。
せっけんやメイクも落とせる洗顔料で対応できるコスメに変えたり、アイメイクだけポイントメイクリムーバーを利用するなど、肌への負担を最低限にするよう気を遣いましょう。

肌タイプ別クレンジング(普通肌・混合肌)

フルーツの画像

つぎは、普通肌と混合肌の肌タイプ別クレンジングのご紹介♡

●肌タイプ③普通肌のクレンジング

肌トラブルが起こりにくい普通肌。しかし少し手を抜いたり、生活習慣が崩れると乾燥肌になってしまうこともあります。ベースメイクをしっかり落とすことのできるクレンジングがおすすめ。ケアしやすく、効果が出やすいお肌なので、使えるクレンジングもジェルタイプ、拭き取りタイプ、リキッドタイプなど豊富になってきます。ただし、オイルタイプは長期間使用することで肌質が変わることもありますので、使用には注意してくださいね。

●肌タイプ④混合肌のクレンジング

Tゾーンはテカテカ、でも口元はカサカサ。スキンケアも、どちらに重きを置けばいいのか分かりませんよね。混合肌の方は、自分のメイクの濃さに合わせてクレンジングを変えてみましょう。自分のメイクが濃いと感じる方はオイル、薄いと感じる方はジェルなどで充分落とせますよ。また、よくテカる鼻などをゴシゴシしがちですが、余計テカってしまう原因となりますのでやめましょう。最初にTゾーンにクレンジングを乗せ、汚れをしっかり浮かす間にUゾーンのクレンジングを。少し物足りないくらいでも大丈夫!

肌タイプ別クレンジング(その他の肌質)

敏感の画像

つぎは敏感肌や疾患肌などのデリケート肌におすすめのクレンジングを説明します!

●肌タイプ⑤その他肌質のクレンジング

デリケートな敏感肌や疾患肌、不安定肌は肌に優しい成分が含まれているクレンジングを選んでください。例えば、ミルクタイプ、せっけんタイプ、そしてホホバオイル、オリーブオイルです!
メイクの薄い方は固形せっけんで充分メイクオフすることが出来るので、クレンジング剤を使わなくても大丈夫ですよ。
逆にメイクが濃い方は、ホホバオイル、オリーブオイルで優しくメイクの濃い部分をなでてみてください。肌への刺激になるようなものが一切入っていませんし、オイルなので汚れをしっかり浮かせてくれます。しかし、ベタつきを放置すると余計トラブルの原因になりますので、しっかり洗顔を。
オイルが苦手な方は、ミルクタイプでも大丈夫♡
ミルクタイプのクレンジングは肌への負担が少なく、うるおい、皮脂を落としすぎないからデリケート肌の方にも使いやすいんです♪

クレンジングタイプ①オイル・リキッド・ジェル

クレンジングの画像

クレンジングにはそれぞれにメリットとデメリットがあります。効果を知ったうえで、使うようにしましょう。まず、人気クレンジングタイプのオイル・リキッド・ジェルについてご紹介♡

●オイルタイプ

ドラッグストアでも一番よく見かけるタイプのクレンジング。
水で落ちないウォータープルーフタイプのメイクは、油分が汚れを浮かせてくれるクレンジングオイルがおすすめ♡何度も塗ったマスカラや、濃いリップもするすると落としてくれますよ。オイルですので、オフしたあとは入念に洗顔を。

●リキッドタイプ

その名の通りウォーターベースのリキッドタイプ。オイルよりさらっとした使い心地が人気です。
どうしてもオイルだと肌が荒れてしまうという方にもおすすめですよ。ウォータープルーフのメイクに対応したものも登場しています。

●ジェルタイプ

さっぱり、スッキリメイクオフしてくれるのが魅力のジェルタイプのクレンジング。必要以上に皮脂を落とさないので、どれを使っても乾燥してしまうという方にはジェルがおすすめ。
最近じわじわと人気になりつつある新しいクレンジングです。

クレンジングタイプ②ミルク・クリーム・シート・フォーム

クリームの画像

次にミルク・クリーム・シート・フォームタイプのクレンジングをご紹介します♡

●ミルク/クリームタイプ

ミルクタイプ、クリームタイプのクレンジングは非常になめらかなテクスチャーが魅力です。比較的どんな肌の方にも使いやすくなっています。洗浄力は弱めになっていますので、このタイプを利用するときは別にポイントメイクリムーバーを併用しましょう。
また、ミルクタイプの使用方法として、手のひらで温めてから使うとより効果的です。

●シートタイプ

めんどくさがりな人におすすめなのは拭き取りシートタイプのクレンジング。ポイントメイクも狙ってメイクオフすことができるので、クレンジングとダブル使いする方も。

●洗顔フォームタイプ

気軽に使用できるのはメイクオフと洗顔が一緒になったタイプ。
あまり濃いメイクには対応していませんが、軽くファンデーションや日焼け止めを塗っただけ、という日にはメイクオフ洗顔で充分対応できます。
目元だけしっかりメイクオフして、他は洗顔で一緒に洗ってしまってもお肌には優しいですよ。

人気クレンジング

各クレンジングタイプの中でも特に人気なクレンジングをご紹介します♡

ファンケル マイルドクレンジングオイル

img

様々なメイクオフ要素を持つオイルをバランスよく配合しているので、
どんなメイクのメイクオフにも使えます。
オイルなのにサラっとした使い心地もナイス!

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D

img

今日本でも注目を集めている海外ブランドビオデルマのクレンジングリキッド。
お手軽な値段で、優しくメイクオフしてくれます。
リキッドなのにしっかり効果が表れますよ。

スキンビル ホットクレンジングジェル

img

肌に乗せるとじんわり暖かくなり、メイクの汚れを浮かせてメイクオフしてくれます。
クレンジング後の洗顔も不要なのにしっとりうるうるの素肌にしてくれる優れもの!
気になる毛穴のケアにも持ってこいのメイクオフアイテムです。

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

img

とろけるような使用感が人気のクレンジングミルク。
使用後も肌をしっとりさせてくれます♡

コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム

img

肌をこすらず、包み込むように使用してください。
しんわり、しっかり汚れを落としてくれます。
また、くすみも消し去り、肌トラブルも防いでくれる優秀アイテム。
少し価格は高めになっていますが、お値段以上の効果を発揮してくれると大評判のクレンジングクリームです♪

クレンジングリサーチ シートクレンジング

img

シートにたっぷりとクレンジングリキッドが含まれており、みずみずしい使い心地。
洗顔、化粧水の効果もあるので、疲れた夜はこれだけでOK!

ロゼット 無添加メイク落とし洗顔フォーム

img

無添加で、刺激に弱いお肌にも使っていただける洗顔フォームです。
もっちりとした細かな泡で、見えないメイク汚れまで丁寧にメイクオフします。

やりがちなNGメイクオフ

手STOPの画像

やりがちなNGメイクオフを3つご紹介♡
肌に合ったクレンジングで正しいメイクオフをしましょう。

NGメイクオフ①ゴシゴシ洗いのメイクオフ

しっかりメイクオフするために、ゴシゴシ洗っている方!実はそれ、逆効果なんです。
肌をこすりすぎると、肌への負担が大きくなるばかりではなくシワ、たるみの原因にも!
肌の老化が早まってしまうので、強くこするのは絶対にやめましょう。

NGメイクオフ②じっくり時間をかけてメイクオフ

それも大きな間違いです。
どんなに肌に優しいクレンジングを使っていても、メイクオフは肌への負担が大きいのです。よく落ちるものでサっとメイクオフし、すぐにぬるま湯で洗い流してあげましょう。メイクオフよりも、その後の洗顔に時間をかけてくださいね。

NGメイクオフ③冷水でさっぱりメイクオフ

夏や、寝ぼけている朝、お酒を飲んだ帰りなどは、確かに冷水で顔を洗うと気持ちいいですよね。
ですが、メイクオフの際の冷水には注意が必要です。オフ前に冷水で顔を洗うと、毛穴が引き締まってしまい、色素が肌に入りこんでしまいます。ぬるま湯でメイクを浮かしてからメイクオフし、お肌がキレイな状態なら冷水での洗顔もOK。

一番大切なのは肌にやさしいクレンジング

自転車とお花の画像

いろんなメイクオフをご紹介しましたが、一番大切なのは肌にやさしいクレンジングを選ぶこと。
自分に合ったクレンジングで、やさしくメイクオフをしてあげましょう。
翌日の朝、お肌の調子がよければあなたの肌にそのクレンジングが合っている証拠。

メイクオフがきちんとできていると、その後のスキンケア用品の浸透もよりしっかりします。
いいスキンケア用品を使っているのに一向に効果が出ない、とお悩みの方も、
今一度クレンジングを見直してみてはいかがですか?

一生ものの大切な肌。
こすったりおざなりにせず、やさしく洗ってあげてくださいね。

LINEで送る
Pocket

POPULAR“スキンケア”に関連する人気のまとめ

PICK UP“スキンケア”に関連するまとめ

Copyright© 2016 RonRon「ロンロン」, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket