2016/10/17 ( Mon )

乾燥の季節到来。いち早く乾燥肌対策をご紹介!

まりか

カテゴリー:スキンケア

LINEで送る
Pocket

女性の画像

今年も乾燥の季節がやってきました。朝起きた時や仕事中、授業中、お風呂上がりなどどんな時でも乾燥が気になりますよね…。乾燥肌にとって、冬はとっても憂鬱な季節。そんな気分になる前に、いち早く乾燥肌対策を実践していきましょう!乾燥肌の特徴的なトラブルと言えば、ガサガサ、粉ふき、赤み、かゆみ、ニキビなどなど…いや~なことが次々と襲い掛かってきますよね。今年こそふわふわすべすべの女の子らしい肌で冬を過ごしたくありませんか?今までのスキンケアが間違っていないか、新たに取り入れられる習慣はないか、この記事をじっくり読んでみてくださいね♡

『乾燥肌が引き起こす様々なトラブル。その原因は?』の記事はこちら

乾燥肌対策① 一秒でも早くにメイク落とし

女性の画像

乾燥肌対策としてまずやってほしいのが、きちんとメイクを落とすこと。お家に帰ったら、メイク落としよりも前にとりあえず一息…。なんて生活を送っていませんか?そのまま家事をしたりテレビを見たりスマホをいじったり…気付けば帰ってきてから何時間もたっていた!なんて経験、誰にだってありますよね。でも、メイクは肌にとってかなり負担がかかっています。外出中にメイクをするのは避けられませんが、お家に帰ったら一秒でも早くメイクを落とすことを心掛けてみましょう。
メイク落としはどんなタイプを使っていますか?オイルクレンジングやリキッドクレンジングは汚れをしっかり落としてくれますが、洗浄力が強いため必要以上に肌の皮脂を取ってしまいます。乾燥肌にとって皮脂の取りすぎは大ダメージ!目元などメイクの濃い部分はポイントメイク落としを使って、ファンデーションはミルクやジェルクレンジングなど刺激の少ないものでさっと落としてしまいましょう。
帰ってきたら、1秒でも早くメイクを落とす習慣をつけてください。肌に優しく、洗浄力もマイルドなミルクやジェルタイプのクレンジングがおすすめです。メイク落としの次は洗顔!優しい洗顔で乾燥肌対策♡

『美肌のキーワードは正しいクレンジング。』の記事はこちら

乾燥肌対策② ホイップで優しく洗顔

泡の画像

乾燥肌対策として重要な洗顔。洗顔料をホイップ状に泡立てず、そのまま肌につけてはいませんか?洗顔料を直接肌に乗せると、どうしてもゴシゴシ擦るような洗い方になってしまいます。摩擦は乾燥肌をひどくさせてしまうので今すぐやめましょう。洗顔料をふわふわのホイップ状に泡立てて使うのは基本中の基本。もうやってるよ!という方は、泡立てネットや泡立て器を使ってよりふわふわの泡を作るようにしてみてください。手に乗せて下に向けても落ちないくらいしっかりとした泡が理想です。ホイップ状にした泡で洗顔するときは、泡をクッションにして、肌に直接指が触れないようにして洗います。泡をくるくると肌の上で転がすようなイメージで洗顔していきます。一通り洗い終わったら、次はすすぎ。ぬるま湯を顔にパシャパシャかけるようにしてすすいでいきます。お湯が熱すぎると皮脂や角質が必要以上に取れて乾燥肌が進むので注意!また、髪の生え際、フェイスラインにすすぎ残しがないかもよくチェックしてくださいね。
きめ細かいふわふわの泡で顔を包み込むように優しく洗ったら、ぬるま湯でのすすぎもしっかりと。次は、乾燥肌により優しい洗顔料をボディソープをチェック♡

乾燥肌にぴったりの洗顔&ボディソープの選び方

バスグッズの画像

乾燥肌にとって洗顔やボディソープを変えるのは結構勇気がいること。少しでも合わなければすくにカサカサになってしまいますもんね。でも、今の洗顔やボディソープでも乾燥肌が改善されていないのなら、変え時かもしれません。乾燥肌に合う洗顔とボディソープを選んで、失敗をなくしましょう!
おすすめしたいのが、最近注目を集めているアミノ酸系の洗顔、ボディソープ。さらにセラミドやヒアルロン酸など、潤い成分がたっぷり入っているものも乾燥肌には効果的です。肌に水分が少なく、蒸発しやすい状態なので、保湿効果の高いものを選びましょう。洗顔料に含まれていることの多い合成界面活性剤ですが、こちらは肌の汚れを取ってくれる代わりに使い続けると肌のバリアを破壊してしまいます。洗顔フォームと違い、固形せっけんには合成界面活性剤他不要な油分などが含まれていないものが多くありますので、一度固形せっけんでの洗顔を試してみるのはいかがでしょうか?
乾燥肌には合成界面活性剤が含まれていない固形せっけんや、セラミドなどの潤い成分が配合されているもの、アミノ酸系の洗顔料、ボディソープがおすすめ。では、アミノ酸がどうして乾燥肌にいいのでしょうか?

『肌の負担が気になる時にはオーガニックコスメ』の記事はこちら

アミノ酸が乾燥肌に優しい理由

NMFの画像

乾燥肌にはアミノ酸系の洗顔、ボディソープがいい理由をご説明します。肌の主成分はコラーゲンです。そしてアミノ酸はそんなコラーゲンを作る原料となっています。アミノ酸が不足すると肌を作る力が弱くなり、潤いがなくなってしまいます。さらに肌の内部にある天然保湿因子(NMF)の主な原料もアミノ酸。この天然保湿因子(NMF)は肌の水分を逃さず、細胞同士を繋ぎとめる力を持っています。アミノ酸不足により天然保湿因子(NMF)がはたらかなくなると、細胞の間がスカスカになり水分が蒸発しやすい肌になってしまいます。
様々な種類のあるアミノ酸ですが、その中でも乾燥肌に効果的なアミノ酸をご紹介します。まずはアスパラギン。新陳代謝を促し、保湿効果も高いです。セリンは天然保湿因子(NMF)に最も多く含まれており、さらにはシミを予防する効果もあります。プロリンはコラーゲンを生成するのに役立ちます。
アミノ酸は乾燥しない丈夫な肌を作るのに欠かせない存在。保湿効果のあるアスパラギン、天然保湿因子(NMF)に多く含まれ、シミを防ぐセリン、コラーゲンを作ったり、修復してくれるプロリンは、乾燥肌対策に大いに貢献してくれます。

『インナードライ改善方法♡ポイントは化粧水♡』の記事はこちら

乾燥肌対策③ 効果的なスキンケア

女性の画像

乾燥肌の対策に欠かせないスキンケア!充分気をつけている方も多いと思いますが、より効果的に保湿してくれるスキンケア方法を見てみましょう。乾燥肌にとって大切なのは肌本来の保湿力を育ててあげること。肌の水分を保ってくれている天然保湿因子(NMF)や細胞間皮質を回復させてあげる必要があります。そのために欠かせないのがセラミドやアミノ酸なのですが、化粧水に配合されている量はごくわずか。さらに化粧水は非常に蒸発しやすいので、次のステップの美容液でも潤いを補う必要があります。美容液は角質層まで美容成分を届けることを目的として作られており、乳液よりも成分がぎゅっと詰まっています。できれば、乳液よりも美容液を使うようにしましょう。化粧水はコットンを使わずに手のひらで優しく肌に馴染ませます。肌がもちっと手に吸い付くぐらいまで続けてください。美容液も同じく優しくなじませたら、目元、口元など乾燥が特に気になる部分に重ね付けしてあげると更に効果的です。
肌本来の保湿する力を高めるセラミド入りやアミノ酸系の化粧水、美容液でしっかり保湿!次のコンテンツで、間違ったスキンケアをしていないか確認しましょう。

『メイクさんもリピート中!年齢を感じさせない美肌を作る化粧水。』の記事はこちら

乾燥肌のやりがちなNGスキンケア

女の子の画像

乾燥肌の方がやりがちな間違ったスキンケアをご紹介します。まずは化粧水。乾燥肌に水分をたっぷり与えるという考え方はいいのですが、規定量よりも多く使っているとなかなか浸透せず、その分肌を何度も擦ったりパッティングして刺激してしまうことになります。化粧水が多ければ保湿力もアップするというわけではないので、既定の量を守りましょう。仕上げにクリームなどでしっかりフタをする、という考え方もありますが、クリームには油分が多く含まれています。乾燥肌に油分を多くつけすぎると肌のバランスが崩れてしまうので、保湿効果の高い美容液を使うことによってクリームのステップを省きましょう。さらに、特別な日の前日やご褒美として使うことの多いシートパック。こちらも、長くつければその分潤うと思いがちですが、本当はその逆。肌はどんどん乾燥してしまいますので、時間になったら外してスキンケアに戻りましょう。
いいスキンケアアイテムを使っていても効果がなければ意味がありませんよね。
化粧水は規定量を使い、油分を与えすぎるアイテムは控え、シートパックは時間を守って使用しましょう。

乾燥肌対策④ 食事の見直し

リスの画像

乾燥肌などの肌トラブルは、日々の食事を見直すこともとっても有効な対策。食事が偏っていて栄養が充分でないと体の代謝が悪くなり、肌の細胞を作る力も弱まってしまいます。さらに体内環境も悪くなっていき、体は老廃物を排出しようとニキビや肌荒れを起こします。また、血液がドロドロになり血行が悪くなると、栄養が血の巡りに上手く乗ることができず肌まで栄養が届かなくなってしまうんです。
クレンジング、洗顔、スキンケアなど、全てきちんとしていても、体の内側の状態がよくないと、乾燥肌を根本から解決するのは不可能です。乾燥肌対策に役立つ食べ物を知って、今日から食事を改善していきましょう!

『治りにくい大人ニキビ、原因がわかれば大丈夫!』の記事はこちら

乾燥肌にいい栄養バランスのとれた食事

食事の画像

肌トラブルをなくすには栄養バランスのいい食事が大切ですが、中でも乾燥肌により効果的な栄養素をご紹介します。

ビタミンA
皮膚、粘膜の潤いを保ち、代謝をアップ!
サバ、イワシといった青魚やレバー、乳製品、卵、緑黄色野菜に多く含まれています。

ビタミンB
代謝をアップし、炎症を抑えます。
レバー、卵、大豆製品がおすすめです。

ビタミンC
コラーゲンを生成する力になり、肌の老化や炎症を防ぎます。
レモンやパプリカといったフルーツ、野菜にはビラミンCが非常に豊富です。

ビタミンE
代謝アップの他老化防止の効果もあります。
大豆製品、ゴマ、アーモンド、アボガドなどがおすすめ。

セラミド
肌の保湿に欠かせない成分。外からだけでなく、食事でもどんどん取り入れましょう!
こんにゃく、しらたき、大豆製品、海藻類といったヘルシーな食材に多く含まれています。乾燥肌対策とダイエット、どちらも成功できそうですね。

こうして見てみると、肌にとって総合的に栄養価が高いのはレバー、大豆製品、卵、野菜やフルーツ。食事に取り入れやすいものばかりなので、ぜひチャレンジしてみましょう♡

乾燥肌対策⑤ 体内水分量を増やす

水の画像

乾燥肌は体の水分不足が原因のトラブルです。ということは、水分をたくさんとればそれだけ乾燥肌も防げるんです!体内の水分量が多いとその分血液もサラサラになり、血行もよくなります。肌まで栄養がしっかりいきわたるようになりますよ。食事に気を使えるようになったら、今度は体内の水分についても考えていきましょう。
よし!今日から水をガブガブ飲むぞ!と意気込むのはまだ早いです!より効果的に体内水分量を増やすには、以下のことに注意してください。まずは水の温度。冷たい方が飲みやすいですが、体を冷やしてしまっては血液は上手く巡回してくれません。常温からぬるめくらいの水の温度がベストです。寝ている間に人間は汗をかいていますので、寝起きに水を飲むのもおすすめです。いきなり朝ごはんを押し込むより、消化器官にも優しいんですよ。一日の目安としては、1~1.5リットルほどの量をこまめに飲むのが効果的。
水分を取るという単純なことでも乾燥肌対策になります。やみくもに飲むのではなく、体に優しい飲み方で水分ととることを心掛けましょう。では、乾燥肌によりいい飲み物をご紹介します!

『ハリウッド女優も愛飲。便秘・ダイエットに効果的な〇〇茶が日本に再上陸♡』の記事はこちら

乾燥肌にいい飲み物

マグカップの画像

どうせ飲むなら乾燥肌対策になって、おいしいものがいいですよね。効果的な飲み物をチェックして、楽しく乾燥肌対策をしていきましょう。

温かい飲み物
温かい飲み物は代謝を上げて、血液の巡りをよくしてくれます。これからの季節、たくさん暖かい飲み物を飲むようにしましょう。
生姜湯、ジンジャーティー、ハーブティーは成分そのものも体を温める効果がありますよ。

セラミドが含まれる飲み物
コーヒー、紅茶、ウーロン茶、牛乳にもセラミドが含まれています。ですがコーヒーや紅茶にはカフェインが含まれているので、1日2杯程度にとどめておきましょう。

ビタミン豊富なジュース
どんなフルーツジュースでも、余分なものが入っていない果汁100%のジュースがおすすめです。中でもレモン、グレープフルーツはビタミンCが多く、コラーゲンの生成を助けてくれます。

乾燥肌におすすめなのは温かい飲み物。加えて、牛乳やフルーツジュースなどからも栄養を摂取していきましょう。普段から、多めに水分を取ることを意識してみてください。

乾燥肌対策⑥ 生活習慣の改善

女性の画像

乾燥肌などの肌トラブルや体調不良のほとんどは、生活習慣の乱れからきていると言っても過言ではありません。とは言っても、忙しい生活の中でいきなり改善していくのはなかなか難しいですよね。そこで、今回は乾燥肌にスポットを当てて、たった2つのことだけ改善するように努めてみましょう。
1つめは睡眠。眠っている間に成長ホルモンが出て肌は生まれ変わります。長時間寝られる環境にないのなら、質の良い睡眠をとるように心がけましょう。そのためにはベッドに入る1時間前くらいにお風呂を済ませてしまうこと。人間は体温が下がると眠くなるので、ぐっすり眠ることが出来ますよ。また、寝る前はゲームで脳を活性化させたり、SNSで人間関係に思いを巡らせるのはやめましょう。脳もリラックスさせてあげてくださいね。
そして2つめは空気の乾燥に気をつけること。エアコンの効いた場所なら加湿器を使うことを忘れずに。また、暖房は温度が上がるほど湿度を下げてしまうので、部屋を暖め過ぎないように気を付けましょう。
質の良い睡眠をとること、部屋の加湿を怠らないこと。乾燥肌対策として、まずこの2つから始めてみませんか?

乾燥肌対策、さっそく始めよう♡

女性の画像

今日から始められる乾燥肌対策をたくさんご紹介しました♡どんな成分や方法が、乾燥肌に効果的かわかっていただけましたでしょうか?乾燥肌にとってスキンケアはとっても大切。たった1つ欠けているだけでもバランスが崩れて乾燥肌を酷くしてしまう可能性があります。また、外からだけでなく内側からのケアも重要です。乾燥肌対策になる食べ物、飲み物を取り入れて、湿度の充分ある部屋でぐっすり眠るようにしましょう。
冬は乾燥した外の空気や室内の暖房にさらされて乾燥がひどくなる季節。正しい対策で、今年こそ乾燥肌から卒業しましょう♡

『乾燥肌対策!冬を乗り切るためのおすすめ商品♡』の記事はこちら

LINEで送る
Pocket

POPULAR“スキンケア”に関連する人気のまとめ

PICK UP“スキンケア”に関連するまとめ

Copyright© 2016 RonRon「ロンロン」, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket