2016/08/18 ( Thu )

みんな悩んでる!女性の抜け毛の原因と解決策。

まりか

カテゴリー:ヘアケア

LINEで送る
Pocket

女性の画像

女性ならではの抜け毛の原因や解決策があるのをご存知ですか?
「最近自分の抜け毛が多い気がする」
「抜け毛の原因や解決策が分からず、ついそのままにしている」
などなど…抜け毛って気になるけどなかなか人に相談できなくてお悩みの方も多いはず。女性なら、なおさらデリケートな問題ですよね。抜け毛には様々な原因がありますが、女性ならではの原因もたくさんあるんですよ!女性の心や体はとっても繊細にできています。同じように抜け毛で悩んでいる男性と同じケアをしているだけでは意味がないかもしれません。
美しく豊かな髪は女性の憧れですよね。抜け毛が気になるとヘアアレンジやカラーなども充分に楽しめません。せっかく女性に生まれたのだから、髪のおしゃれも楽しみたいもの。実は抜け毛に悩んでいる女性は多いんですよ。大丈夫だと思っている方でも気づかない内に抜け毛、薄毛が進行しているかもしれません。女性ならではの抜け毛の原因と解決策を知って、今からしっかり対策しておきましょう。

『枕についたその抜け毛…ほっといて大丈夫?』の記事はこちら

女性の抜け毛が増える原因は何?

女性の画像

女性の抜け毛が増える原因はなんでしょうか。
男性、女性共通の抜け毛の原因は食生活や生活習慣の乱れ、ストレスなどが挙げられます。栄養が偏った食事は髪の発育を妨げ薄毛や抜け毛の原因となります。乱れた生活習慣やストレスも同様です。タバコのニコチンも頭皮の血行を悪くしてしまいます。血のめぐりが悪くなった頭皮は、髪に十分な栄養を届きにくくします。また、原因が同じでも女性は男性と違い、部分的にではなく全体的に抜け毛が増え、ボリュームダウンしていくのが特徴です。普段から気にしていないと、他人に指摘されるまで気づかないこともあります。
女性ならではの抜け毛の原因も様々。後で詳しくお話しますが、女性ホルモンの乱れによる抜け毛、妊娠、出産による抜け毛、カラー、パーマによる抜け毛が大きな原因です。他にも、長期間に渡って同じ髪形をしていることによって分け目の抜け毛、薄毛が目立ってしまうケース、閉経後に男性ホルモンが急増して男性のようにM字型の額になってしまうケース、食事制限による過度なダイエットで髪に栄養が行かなくなり、抜け毛を増やしてしまうケースなどがあります。

抜け毛と女性ホルモンの関係って?

女性の画像

抜け毛と女性ホルモンには深い関係があります。女性ホルモンの中の一つエストロゲンは、髪を成長させてくれるとっても大切なもの。エストロゲンが減少すると、抜け毛が増えるのです。このエストロゲンは思春期ごろには急増し、その後更年期には減少していきます。ですが、最近では20代、30代と言った、更年期ではない女性にもエストロゲンの減少が多く見られます。それはストレスや生活習慣によってホルモンバランスが乱れやすくなってしまっているから。ホルモンバランスが乱れると、女性の心は不安定になります。イライラしたり、少しのことで悲観的になってしまったり。美容の面でも肌荒れ、ニキビが増え、体の面では月経不順、不妊といった女性特有のトラブルが起こりやすくなります。肌トラブルや月経などのトラブルで感じるストレスも抜け毛を増やす原因となっています。また、女性ホルモンが減少することによって相対的に男性ホルモンのテストステロンが体に作用するように。このテストステロンはヒゲ、体毛を多くさせるもので、抜け毛はどんどん増えていくのにヒゲや体毛が目立つようになってしまいます。女性にとってはとてもショックですよね。

ストレス発散で女性ホルモンの減少を防ぐ

女性の画像

ストレス発散で抜け毛の原因ともなる女性ホルモンの減少を防ぎましょう♡
女性ホルモンは、生活の中のちょっとした変化でも敏感に反応します。ダイエットや職場環境の変化、人間関係など、現代人は常にストレスにさらされています。ストレスを感じずに生活するなんてことはほとんど不可能ですので、ストレスを発散してリラックスできる方法を探していきましょう。
まずストレス発散に効果的なのは身体を動かすこと。仕事のミスなどで落ち込んだときは、ゆっくり歩いて頭をリセットしてみるのはいかがですか?体を暖める飲み物を飲むのもおすすめ。体を内側からあたためて、じんわりリラックスできますよ。お気に入りのDVDを見たり、音楽を聞いたり、本を読んだりと、趣味に没頭しながら暖かいお風呂に浸かるのもいいですね。また、自分へのご褒美にアロマオイルを利用してみてはいかがでしょうか。ラベンダーのアロマオイルはリラックス効果だけでなく、血行をよくしてくれる効果もあります。
そして大事なのは自分の身体のリズムを把握しておくこと。最近イライラしてばかり…と思ったら生理前だった、なんてこと、よくありますよね。「今は生理前だから気分が沈むのは仕方ない」と割り切って、リラックスできる方法を探しましょう。

妊娠すると抜け毛が増える!?

女性の画像

妊娠すると抜け毛が増えるのも、女性特有の抜け毛の原因です。
では、妊娠すると髪が抜けてしまう理由をここでご紹介していきますね。
女性は妊娠するとプロゲステロンが多く分泌されるようになります。このプロゲステロンは髪の成長期を促進する役割があり、人によっては髪が生えてきて抜け落ちるまでのサイクルが早まります。そのため、抜け毛が多くなったと感じるのです。
他にも、妊娠中のストレスや栄養不足が抜け毛を誘発しています。先ほど登場したプロゲステロンは髪に良いのと同時に、妊娠期のイライラの原因ともなります。ストレスは髪の成長の妨げになり、抜け毛の原因にもなってしまうのです。
また、赤ちゃんはママから送られてきた栄養を元に大きくなりますよね。それは髪も同じことで、本来、ママの髪に届くはずだった成長のための栄養分が赤ちゃんに渡ってしまいます。そのため、これまでママがとっていた栄養の量だけでは足りないのです。
妊娠中の抜け毛は安定期に入って治まる方もいれば臨月になっても気になったという方もおり人それぞれです。また、抜け毛が多いからと言って赤ちゃんや自分自身が病気かもしれない!と心配になる必要もありません。

妊娠中の抜け毛対策

寝室の画像

気にしたらいけない…とわかっていても、妊娠中の抜け毛って気になりますよね。できる限り対策して抜け毛予防をしておくといいですよ。
ですが、そこで焦って育毛剤などを使用するのはやめてください!妊娠で髪が抜けてしまうのは不安かもしれませんが、そんな抜け毛は生活習慣や食生活で改善できます。
とにかく、健康的な食事をとりましょう!たんぱく質やビタミン、亜鉛などは髪の発育を促進してくれるので積極的に食事に取り入れてくださいね。塩分や脂っこいもののとり過ぎには注意です。
睡眠も妊娠中の抜け毛対策には効果的。美しい髪は質のいい睡眠から生まれますよ♡髪にいいといわれる成長ホルモンと毛母細胞が活発になる午後10時から午前2時に寝ることを心がけましょう。また、寝ることで髪のダメージを修復してくれます。なかなか寝付けない人はアロマテラピーや、妊婦さんでも無理なく出来るストレッチをしてみるのもおすすめ。
抜け毛もストレスの1つかもしれませんが、あまり過剰に気にしすぎないことも大事です。妊娠中に髪が抜けてしまうのは他のママたちも経験していること。自分一人がおかしい訳ではないんです。

『悩んでいるママに朗報♡産後の抜け毛解決策♡』の記事はこちら

過度なヘアカラーなども抜け毛の原因に

女性の画像

過度なヘアカラーも女性の抜け毛の原因になるって知ってましたか?
髪を染める際に使われるカラー剤は、頭皮のトラブルを引き起こす原因となっています。例えば、多くの人が利用するヘアカラー。髪の色素となるメラニンを分解し、そこから新たな色を加えて髪を染色しています。しかし、このカラー剤が頭皮に付着することで、頭皮や髪にダメージを与えてしまっているのです。ブリーチ剤は、髪のキューティクルに守られているコルテックスという部分にまで影響します。ヘアカラーよりも強いカラー剤ですので、頭皮が傷ついてしまうことは明らかですよね。
ヘアカラーを一度しただけですぐに抜け毛が増えるということはありませんが、長期間、頻繁にヘアカラーをしていくことにより頭皮の状態が悪くなり、抜け毛がひどくなっていきます。更にヘアカラーやパーマを繰り返すと髪がパサパサになり、スタイルもなかなか決まりませんよね。そんなときに繰り返し髪をいじるのも抜け毛の原因となってしまいます。髪を引っ張ったり立たせたりするだけでも少しずつ頭皮に負担をかけているのです。
男性に比べてカラーリングやヘアアレンジをする機会の多い女性は、こういったことも抜け毛の原因になるため、髪を労わってあげる期間を設けることも大切です。

『髪のギシギシ・パサパサになる原因とは?』の記事はこちら

ダメージの少ないヘアカラー方法で抜け毛対策

女性の画像

ヘアカラーが抜け毛の原因になることを踏まえて、より頭皮や髪にダメージの少ないヘアカラー方法を考えていきましょう。
まず、ヘアカラーをするなら美容院に行ってしてもらうこと。市販のものはリーズナブルでつい手を出してしまいますが、自分で見えないので必要以上に頭皮にカラー剤がついてしまいます。また、自分の頭皮に合わないキツいカラー剤が含まれているかもしれません。どうしても時間がなくて市販のものを使用したいという場合は、白髪染めが比較的髪にも頭皮にも優しいです。美容院を探す際には、頭皮に優しいカラー剤を使用している美容院を探してみるのもいいかもしれませんね。
抜け毛が気になるけれど、カラーは欠かせない…という方にはヘアマニキュアがオススメ。ヘアマニキュアは色素を破壊しないので、ヘアカラーに比べダメージはかなり少なくなります。洗うたびに色落ちしてしまう点がデメリットですが、色落ちを楽しめるようなカラーにするとオシャレも楽しめますよ!どうしても気になる時は、定期的に美容院でへアマニキュアをしてもらうようにしましょう。
さらに最近注目を集めているのがヘナカラー。天然成分で、髪の表面を染色するだけですので負担がかかりません。トリートメントの効果もあるので、ヘナカラーをすればするほど髪がキレイになっていきます。カラーの出し方が難しく放置時間も長いので、こちらも美容院で施術してもらいましょう。

カラーやパーマの後はしっかり頭皮ケア

女性の画像

それでも、カラーやパーマで髪のおしゃれを楽しみたいですよね。そこで、抜け毛を防ぐための頭皮ケアをしっかりしてあげましょう。
まずはシャンプー。ヘアカラー後の頭皮はとってもデリケートですので、カラーを入れたその日はシャンプーをしなくても大丈夫です。シャンプーの刺激も頭皮にはよくありません。次の日からのシャンプーはアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。アミノ酸系のシャンプーは頭皮への刺激が少なく、必要以上に洗いすぎる心配もありません。
また、頭皮用の保湿化粧水も試してみてください。お風呂上がりに使用すると、頭皮に必要な水分が行きわたり乾燥を防ぐことができます。その時に頭皮のマッサージもしてあげると血流がよくなり頭皮のターンオーバーが正常化されます。ターンオーバーが正常化されると、頭皮が健康な状態になり抜け毛、フケ、かゆみなどを防いでくれます。指の腹を使って、円を描くように頭皮全体をマッサージしてあげてくださいね。
パーマ後のヘアケアは、乾かすときにブラシを使用しないのがポイント。パーマをした髪に無理矢理ブラシを入れると、それだけで抜け毛が増えてしまいます。手で優しく整えてあげてくださいね。
これらのケアは抜け毛の原因を減らすだけでなく、カラーやパーマを長持ちさせてくれますよ。

女性ならではの抜け毛にご注意を

女性の画像

女性ならではの抜け毛の原因。注意すべきポイントは理解して頂けましたか?女性は月経、妊娠などでホルモンバランスが乱れやすく、抜け毛がある程度増えてしまうのは仕方のないこと。それでも原因や解決策を知っていれば、必要以上に抜け毛を増やすこともありません。特に妊娠中や生理中は心も体も不安定になりやすいので、無理のない範囲で抜け毛対策をしておきましょう。逆に、あまり抜け毛への関心がなかった方でも、最近ストレスを溜め込んでいるという実感がある方は要注意。知らない内に抜け毛の原因を増やしているかもしれません。
女性ならする機会の多いヘアカラーやパーマも抜け毛の原因になりますが、頭皮や髪に優しい材料のものを使ったりケアをしたりすることで抜け毛は充分に防ぐことができます。せっかくヘアカラーやパーマをしたのに抜け毛が多くなってしまったら残念な気持ちになってしまいますよね。おしゃれを楽しみながらも、頭皮のケアを怠らないようにしてあげましょう。
抜け毛の原因を理解して正しいケアを行えば、抜け毛も減っていつまでも美しい髪を維持させることができちゃいますよ♡

LINEで送る
Pocket

POPULAR“ヘアケア”に関連する人気のまとめ

PICK UP“ヘアケア”に関連するまとめ

Copyright© 2016 RonRon「ロンロン」, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket