2016/06/23 ( Thu )

夏の紫外線から守るヘアケアアイテム♪

奈美

カテゴリー:ヘアケア

LINEで送る
Pocket

外人女性の画像

紫外線から髪を守る夏のヘアケアアイテムは用意していますか?

ジリジリと肌に刺激を与える紫外線。本当に嫌ですよね…。
でも紫外線からのダメージは肌だけでなく、髪の毛も同じ。
紫外線を受けた髪は表面のキューティクルに傷がつき、ツヤを失ってしまうんです。水分も失いやすく、枝毛や切れ毛といったダメージヘアの原因にも。

日頃使うシャンプー・トリートメントも少し紫外線を意識するだけで、夏場でも髪のツヤをキープすることができるんです!
美しい髪を育てるためにも紫外線を知り、ヘアケアアイテムで紫外線対策をしましょう♡

紫外線とは?

ビーチの画像

太陽光線の1つである紫外線は、UV-A波、UV-B波、UV-C波の3種に分けることができます。
その中でも人に届くのがUV-A波、UV-B波。

「紫外線が将来しわやシミになる」と言われる原因はUV-A波です。
UV-A波は肌に急激な変化は与えませんが、肌の奥まで届きやすいのでしわやシミ、たるみの原因となりやすいのが特徴。さらに雲や窓ガラスを通り抜けてダメージを与えてくるので、曇りの日や室内でも対策が必要となります。

「紫外線に当たるとがんになる」と言われる原因がエネルギーの強いUV-B波。
UV-B波は肌の表面を傷つけ、シミや日焼け、皮膚がんの原因となります。UV-A波が地球に届く紫外線の95%を占めているのに対して、たった5%しかないUV-B波ですが油断は禁物です。

紫外線対策の季節は?

外人女性の画像

紫外線対策を始めるのは6月頃だから、実際に紫外線が強い季節は夏頃でしょ?
って思っている方は多いのではないでしょうか。

実はもう少し早い時期から紫外線対策をしないとダメなんです。
UV-A波・UV-B波どちら夏に1番増えます。ただ、増えはじめは春先から。
ポカポカした気持ちいい季節には、じわじわと紫外線も増えているんです。
しかも紫外線の強さと量は夏に並ぶほど。
紫外線が強い夏だけでなく、春先からしっかり紫外線対策をするようにしましょう♪

また外出時は紫外線量がピークになる10時~14時をなるべく避けてください。この時間帯は1日に降り注ぐ紫外線のうち50%以上も占めています。外出の時間帯をずらすのも、紫外線対策の1つです♡
さらに、時間帯だけでなく天気にも要注意です。太陽が出ていなくても紫外線はありますので、曇りだからといってスキンケア、ヘアケアをサボってはいけません。

紫外線とPA・SPFの関係

外人女性の画像

紫外線対策商品に「PA」や「SPF」と書かれていますよね!これはそれぞれUV-A波・UV-B波と関係があるんです♪必ず紫外線対策のための知識として覚えといてください♡

PAとはProtection Grade of UVAの略で、UV-A波の防止効果を表しています。
「PA+」、「PA++」、「PA+++」、「PA++++」と4段階あり、「+」が多いほど効果が高く設定されいれています。波長の長いUV-A波は肌の奥まで届くので、できるだけ効果の高いものを身につけたいところ。
ただ、PAの強さにこだわると負担も大きいため、「PA++」のものを使用するのがベスト♡

SPFとはSun Protection Factorの略で、UV-B波の防止効果を表しています。
紫外線が肌に当たりはじめてから、日焼けするまでのある一定期間遅らせる意味があり、SPF30であれば30倍遅らせることができます。元となる時間がおよそ20分と言われているので、SPF30の場合は10時間遅らせることができるんです。
ただ、PA同様に効果の高いものは負担がかかりやすいので、SPF30で十分です♡

紫外線によるダメージヘア

外人女性の画像

紫外線は肌だけでなく、髪にもダメージを与えます。しかも、そのダメージは顔の5倍以上!

髪の主成分となるたんぱく質は紫外線に当たることで変質し、表面のツヤのキューティクルが剥がれてしまうのがダメージヘアの原因です。キューティクルに傷がつくことで、髪の内部までダメージが届き、髪はバサバサに。さらにキレイに染めた髪も色落ちしやすくなります。
またプールや海水浴などで濡れた髪が紫外線を浴びると髪はさらなるダメージを受けることに。

髪は自力で回復する力を持っていないので、一度ダメージヘアになるとヘアケアをしない限り自然にキレイな髪へ戻ることはありません。放っておくと、ダメージヘアがさらに枝分かれやキレることもあるので要注意。

特に夏場は紫外線が強く水辺で遊ぶ機会も増えるので、きっちりヘアケアアイテムや紫外線対策グッズで髪を守ってあげるのが大切です♡

ヘアケアアイテムで紫外線対策

外人女性の画像

ヘアケアアイテムで紫外線対策もしっかり行いましょう♡

紫外線がいかに人体へダメージを与えるか知っていただけたと思いますが、大切なのは紫外線への対策です!少しでも髪がキレイなサラサラでいるためには、しっかりヘアケアで守ってあげてください♪

では、どのようにして髪を守ってあげればいいのでしょうか?
髪を紫外線から守るためには、日傘や帽子など物理的に守るだけでなくUVカット効果のあるスプレーやシャンプー、トリートメントなどのヘアケアアイテムを使う方法があります♡
また、紫外線に触れる面積を減らすために髪をまとめるという方法もありますが、この場合うなじの日焼け対策もしてくださいね。

今回は初めて髪の紫外線対策をする方のために、人気なヘアケアアイテムをご紹介します♡

髪の紫外線対策①日焼け止めスプレー

肌に日焼け止めクリームやスプレーで紫外線対策をするように、髪も日焼け止めスプレーで日焼けを防いであげでください♡全身に使える日焼け止めスプレーもあるので、肌にも使いたい方は全身用がおすすめです!

資生堂プロフェッショナル デープロテクター UVスプレー

img

髪専用で人気なのが資生堂プロフェッショナルのデープロテクター UVスプレー♡

強い紫外線が放つ炎天下でも髪を守ってくれるから、髪のツヤやカラーをしっかりキープできるんです。さらに、梅雨時の湿気を防ぐ成分も配合されているから、髪のうねりや広がりも心配なし♡外出の多い方にはマストアイテムです!

アネッサ パーフェクトUVスプレー アクアブースター

img

15年連続売上シェアNo.1を誇るアネッサのパーフェクトUVスプレー アクアブースター♡

髪・体に使えるUVスプレーで、汗や水に負けずしっかり紫外線をブロック!しかも、アクアブースター技術が搭載されているから、プールや海でも安心して楽しめます♡

アクアブースター技術は、アクアブースター成分が汗や水のミネラルと結合することで日焼け止めの塗布膜の撥水性を高め、膜が均一でなめらかになることで紫外線防御効果が120%までアップするという技術。

MIEUFA(ミーファ) フレグランスUVスプレー マグノリア

img

オレンジフラワーの香りが特徴のMIEUFA(ミーファ)のフレグランスUVスプレー マグノリア♡

スプレーをかけたときにありがちなパサパサ感は一切なく、配合されたオレンジ油が髪を保湿しツヤが出やすくなるんです♡これ1本でUVカット、トリートメント、ヘアフレグランスを補えちゃうなんてお得ですよね!

髪の紫外線対策②シャンプー

紫外線からの負担が増える時期には、シャンプーにも気を遣ってみてください。
紫外線に負けないしっとり髪になるためのシャンプーを使うことが大切です!
ただ洗浄力の高いシャンプーは髪へ負担をかけるので、低刺激のシャンプーがおすすめ♡
オーガニックシャンプーやアミノ酸系シャンプーは髪に優しいですよ!

ルベル イオリコミント クレンジング icy

img

爽やかな洗い心地を味わえるルベルのイオリコミント クレンジング icy♡

真夏、髪の内側はじめじめしてしまいますよね。そんなときに欲しいのが清涼感!
シリコンフリーのアミノ酸系シャンプーだから、髪や地肌にも優しいんです!
弾力のある泡でしっかり汚れを落としながら、ヘアケアしましょう♪

キュレル シャンプー ポンプ

img

今注目ブランド「Curel(キュレル)」から発売されているシャンプー♡

赤ちゃんにも使える弱酸性で、植物由来の成分が頭皮トラブルも防いでくれます!
さらに髪の毛1本1本を保湿してくれるので洗い上がりはつややかな髪に仕上がります。

髪の紫外線対策③トリートメント

シャンプー後は紫外線対策のためのトリートメントにもこだわりを♡
傷ついた髪をそのままにせず、トリートメントで髪の内部までヘアケアしてあげましょう!
またUVカット効果が含まれているトリートメントも発売されているので、気になる方は要チェック!

ケラスターゼ SO C.C. クレーム ソレイユ

img

人気KERASTASE(ケラスターゼ)が発売するSO C.C. クレーム ソレイユ♡

夏限定の洗い流さないトリートメントです。紫外線に触れたダメージヘアを補修し、髪の表面を美しい状態に戻してくれます。さらに、伸びの良いクリームには細かなラメが入っているため、髪は自然な輝きに。また外出前に髪へ馴染ませることで、日焼け止め効果もあるんです!

ウエラプロフェッショナル ケア サン プロテクションクリーム

img

WELLA(ウエラ)から発売された髪を守るサン プロテクションクリーム♡

UVフィルターが配合された洗い流さないトリートメントです。紫外線から守ってくれるヘアケアアイテムとして非常に人気なシリーズで、口コミ評価も高いんです♪
さらに直接日光や湿気からも髪を守ってくれるから、ヘアケアとしてとっても優秀なんです♡

頭皮もしっかり紫外線対策を

空の画像

鏡でチェックできる髪だけでなく頭皮もしっかり紫外線対策をしましょう♡
頭皮は髪の次に紫外線を浴びる部分であり、顔の2倍以上紫外線に触れています。
特に、髪が薄く地肌が透けている方や、分け目が広がっている方は要注意です!

今後生えてくる髪は頭皮の状態に大きく左右されます。
紫外線からダメージをうけた頭皮は上手く髪をつくれなくなり、薄毛や抜け毛の原因に。
さらに、髪を黒くする細胞も壊れ白髪のもとになります。

また頭皮の状態が悪くなると、フェイスラインにも影響が出てきます。
紫外線にふれた頭皮は乾燥しやすく、弾力を失います。そうすると、頭皮とつながる顔もたるんでしまったり、シワが増えてくるんです。

露出する顔や脚、腕の日焼け対策を頑張っているから、他のことはとりあえず放置していた方も、頭皮のダメージを再認識し、しっかり紫外線対策をしましょう!

頭皮の紫外線対策アイテム

外人子供の画像

頭皮を紫外線から守るために対策をしましょう!
頭皮は髪に覆われていますが、目に見えない紫外線からはダメージがあります。外出時はなるべく日陰を通ったり、屋根のあるところを選ぶようにしましょう。
また、帽子や日傘で紫外線をカットする方法も有効です!

帽子の場合、キャップよりもつばが広く通気性の良いものがベスト♡
通気性が悪いと頭皮は蒸れてしまい、皮脂が分泌され雑菌が増えてしまいます。
頭を締め付けるような帽子は血行を悪くし、髪がすれてしまうのです。髪や毛根の負担ともなるので控えましょう。

日傘の場合は紫外線をカットする機能面が優れたものを選ぶようにして下さい。
そこで重要となるのが色なんです!
黒色が紫外線を吸収しカットしてくれるのは多くの女性が知っていると思いますが、実は相反する白色も紫外線を反射しカットしてくれるんです♡

ダメージを受けた頭皮のアフターケア

外人女性の画像

紫外線をからダメージをうけた頭皮のアフターケアはとっても大切です。
今日帽子忘れちゃったから仕方ない…ではなく、家に帰ってきたらケアしてあげてください。
主に自宅でできる頭皮ケアは2つです!簡単にできるのでめんどくさがりな方でも大丈夫♡

自宅で頭皮ケア①頭皮を冷やす

紫外線にあった頭皮は火傷と同じ状態です。しっかり冷やしてあげましょう!
冷たいタオルで頭を包み込んであげたり、少し冷たいシャワーを頭皮にかけるだけでOK!
かゆみが感じた場合、それは頭皮のSOS信号です。しっかり頭皮ケアしてあげてください。

自宅で頭皮ケア②頭皮を保湿

日焼け後は乾燥状態になりやすいので保湿も大切です♡
顔が乾燥すると化粧水や乳液をつかって保湿しますよね。頭皮も同じです。
頭皮にも顔用に使っている化粧水や、頭皮用のオイルを使って保湿しましょう♡
乾燥状態を放置してしまうと、かゆみやふけ、抜け毛の原因となりますので頭皮ケアを忘れずに!

紫外線対策で夏もキレイな髪に

外人女性の画像

紫外線対策をして夏でもキレイな髪なりましょう!
ヘアケアは今生えている髪だけでなく、今後生える髪にも気を配ることが大切です♡
また髪の毛だけでなく、頭皮もしっかりケアしてあげましょうね♪

今までバシバシの髪に悩んでいたあなたも今年こそはサラサラの美髪になりましょう♡

LINEで送る
Pocket

POPULAR“ヘアケア”に関連する人気のまとめ

PICK UP“ヘアケア”に関連するまとめ

Copyright© 2016 RonRon「ロンロン」, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket