2016/08/15 ( Mon )

万能成分コラーゲン!実は抜け毛にも効果あり!?

sayaka

カテゴリー:ヘアケア

LINEで送る
Pocket

女性の画像

美容に良いとされるコラーゲン。実は抜け毛にも効果があるってこと、ご存知でしたか?
今ではコラーゲン入りの化粧水など、美容家の女性たちの間で大人気ですよね。関節痛にも良いとされ、ご年配の方のためのサプリメントも登場しています。
広告などで見かけない日はないといっても過言ではないコラーゲン。この記事をお読みの方も、「コラーゲン=美容にいいもの」という認識があるのではないでしょうか。
美容のイメージが強いコラーゲンですが、実は抜け毛にも効果があるんです!
毎日の生活の中で、抜け毛って気になってしまいますよね。シャンプーをしていて指に絡まった抜け毛やお部屋の掃除をしたときに意外とたくさんある抜け毛、このままにしていて大丈夫なのかな…?と心配している方も多いはず。また、年齢を重ねるにつれ抜け毛の量も多くなります。できれば早い内から抜け毛予防には力を入れておきたいですよね!
でも、何をどう改善すれば抜け毛が少なくなるのか分からない。そんなあなたはコラーゲンを取って、抜け毛を防止しながら美容効果も手に入れちゃいましょう。
今回は、コラーゲンと抜け毛の関係性をじっくりご紹介していきます!

『悩んでいるママに朗報♡産後の抜け毛解決策♡』の記事はこちら

抜け毛になぜ、コラーゲンなの?

コラーゲンの画像

抜け毛になぜコラーゲンが効果的なのでしょうか。そもそもよく聞くコラーゲン、実態は知らないという方も多いのでは?
コラーゲンとは、たんぱく質の一つなんです。人間の身体は水分、たんぱく質、脂肪、無機質でできていて、たんぱく質は人間の体を構成する上で重要な役割を果たしています。体内の割合の中でたんぱく質は約20%を占めており、その中の約30%がコラーゲンなんです。コラーゲンは皮膚、骨、血管、内臓など体中に存在し、細胞同士をくっつけたり、外から細胞を守るための壁を作っています。
つまり、コラーゲンがないと私たちの体は形作ることが出来ません。コラーゲンはどんどん古くなったものを分解して新しく生まれ変わっていきます。コラーゲン合成と呼ばれるこのサイクルが盛んに行われることによって、肌の新陳代謝もよくなり、美肌になるのです。また、筋膜、じん帯、骨などでも行われているコラーゲン合成は年齢を重ねるごとにその脳力が低下し、腰痛、膝の痛みの原因にもなると言われています。
美容のためにも健康のためにも、コラーゲンって、私たちの体にはなくてはならないものなのです。
では、そんなコラーゲンと抜け毛の関係を見てみましょう。

抜け毛とコラーゲンの関係

皮膚の画像

抜け毛にも効果のあるコラーゲン。まずは、頭皮とコラーゲンの関係についてお話します。
コラーゲンが特に大活躍しているのは皮膚。皮膚は皮下組織、真皮、表皮の三層から成り立っています。頭皮では真皮は、毛根を覆っている部分となります。この真皮の約70~80%はコラーゲンでできています。ほとんどコラーゲンなんですね!真皮ではコラーゲンは柔軟性、弾力性、保湿力を補ってくれる存在で、コラーゲンがしっかり満ち足りていると肌にはハリが生まれるのです。
この3点は頭皮にも非常に重要です。毛根は髪の毛を育てる、なくてはならない部分。その周囲の真皮が弾力があると髪の毛も伸び伸び成長できます。頭皮にハリがあるということは、新陳代謝がよく、充分血液が循環されているとこうこと。
血液には栄養がたくさん含まれていますので、頭皮全体が栄養のある状態になり、その結果健康的でしっかりとした髪の毛が生えてくるのです。強い髪の毛は抜けにくいので、どんどん抜け毛も減っていくんです。
また、コラーゲンには伝達物質としての役割もあり、髪の毛を増殖するよう指示を出してくれるのです!抜け毛も減り髪の毛も増えるなんてとっても嬉しいですよね。

抜け毛の原因は頭皮の硬さ!?

女性の画像

次は抜け毛の原因ともなる頭皮の硬さについて詳しくお話いたします。
抜け毛を気にするときは、その抜け毛ばかりに注目してしまいがち。でも、実は抜け毛を減らすためには、髪の毛が生えてくる土台となる頭皮こそが肝心なんです!抜け毛の原因として挙げられるのがその頭皮の硬さ。頭皮が硬くなっているのは、血流やリンパの流れが悪くなっている証拠です。
血液は体中に必要な栄養素を運んでくれているわけですから、その血液が上手く頭皮にまで届いていないのは問題です。さらに老廃物も溜まってしまうので頭皮はどんどん不健康な状態になり、健康な髪の毛も育ってくれません。また、頭皮が硬いと弾力もなくなってしまうので、抜け毛もより増えてしまうという悪循環に陥ってしまいます。
頭皮が硬くなるのは睡眠不足やストレスなど様々な理由がありますが、自分の頭皮がどんな状態か、軽いチェックなら自分でできるんですよ。
両手の指の腹で、頭を掴んで揺すって、頭皮が動いているのが分かれば健康的な状態です。弾力もなく、ただただ硬い…という頭皮の方は危険です!また、硬くはないけどぶよぶよしていて弾力がない…というのも要注意。老廃物を上手く排出できないかもしれません。

『頭皮ケアって何?フケやかゆみの原因と解決策』の記事はこちら

頭皮のコリをほぐして抜け毛を減らそう

女性の画像

では、抜け毛の原因ともなっている頭皮のコリをほぐしてハリのある頭皮を手に入れましょう。
頭皮のハリは健康な髪の毛を作り抜け毛を減らすためには欠かせない条件。頭皮のコリは抜け毛以外にも頭痛の原因になったり、さらには顔のたるみにもつながります!
現在頭皮が硬く、ハリがない!という方は、頭皮のハリを取り戻すとともに凝り固まった頭皮をほぐしてあげましょう。血流がスムーズになり、抜け毛も減っていきますよ!入浴中や仕事の合間など、ちょっとした時間でできますし、リラックス効果も得られます。
まずは、首回りをゆっくり周したり、左右前後に傾けていきましょう。そうすることで、血液やリンパの流れがよくなります。それから髪の生え際、頭頂部、後頭部、耳の近くの順番でほぐしていきます。指の腹を使って、円を描くように頭皮を動かします。ちょっと痛いけど気持ちいいな~ぐらいの感覚がベスト。あまり力を入れすぎると頭皮の下にある毛細血管を破壊してしまい、逆効果です。爪も立てないように気を付けましょう。
頭皮が硬すぎて痛い!という方は、あまり力を入れすぎなくても大丈夫です。続けることによって頭皮が柔らかくなってきますよ。

食べ物からコラーゲンを取り入れて抜け毛対策

牛の画像

抜け毛をなくすために欠かせないコラーゲン。コラーゲンは食べ物からも摂取できるんです!おいしく食べて、どんどん摂取しましょう。
ですが、いきなりコラーゲンを取る!と言っても、一日にどれぐらい取ればいいのか分かりませんよね。どんな食べ物にコラーゲンが多く含まれているのかもよく分からない…という方のために、食べ物に含まれるコラーゲンについてご説明します。
コラーゲンは、一日に1~5グラム程度の摂取が適量と言われています。美容や抜け毛防止のためには10グラムほど取るのもいいですよ。特に取りすぎを心配する必要はありません。また、コラーゲンを取り続けてどれくらいで効果が表れるのかというと、五日間程度で徐々にその効果を実感できるようになります。
次にコラーゲンが多く含まれている食べ物について。
コラーゲンは動物性のたんぱく質なので、肉類に多く含まれています。特に牛スジ、豚レバー、鶏の軟骨、鰻の蒲焼き、残してしまいがちな鮭やサンマの皮にもコラーゲンが豊富。ですが、これらは調理方法によっては塩分もカロリーも高くなってしまいますので、食べ過ぎには注意が必要です。

抜け毛にはコラーゲンとビタミンC

檸檬の画像

コラーゲンと共に美容成分として名高いビタミンC。ビタミンCは美白に効果的ということで、日ごろからスキンケアやサプリメントで取り入れている女性も多いのではないでしょうか。
実は、コラーゲンとビタミンCは一緒に摂取するのが美容にも抜け毛にも効果的なんです。コラーゲンは体の中で作られる際、ビタミンCを必要とします。ビタミンCがなければ完全なコラーゲンを作ることはできないんです。また、ビタミンCはコラーゲンの生成を促す力も持っています。コラーゲンを作りだすときにビタミンCが必要なだけではなく、ビタミンCそのものがコラーゲンを増やしてくれる役割も担っているんです!
つまり普段からビタミンCをたくさん摂取していると、自然と生成されるコラーゲンも多くなっていくのです。
身近に感じるビタミンCですが、人間の体はビタミンCを作ることはできないので、自らどんどん摂取する必要があります。ビタミンCを取らなければコラーゲンを食べても意味がないと言っても過言ではありません。コラーゲンとビタミンCはセットで食べる!ということを覚えておきましょう。
抜け毛だけでなく、美容にも効果的なので、取り入れないわけにはいきませんね!

抜け毛にいいコラーゲンとビタミンCが取れる食事

女性の画像

では、一体どんな組み合わせの食事をすればコラーゲンとビタミンCは一緒に取ることが出来るのでしょうか。
まずはコラーゲン豊富な豚肉とビタミンCの多いピーマンを使った回鍋肉。普通のピーマンより赤ピーマンの方がビタミンCが多いので、どちらも使えば見た目も鮮やかで食べるのが楽しくなりそうですね。
唐揚げならレモンをかけて。お酒を飲む場所での食事なら、生絞りのフルーツサワーがビタミンCをたくさん取れるのでおすすめです。鶏の軟骨は唐揚げのイメージがありますが、カロリーが気になる方は炒め物にしてみましょう。
また、牛スジをしっかり煮込んだカレーには加熱してもビタミンCが壊れにくいじゃがいもをたくさん入れて食べましょう。
コラーゲン鍋もおすすめです。動物のコラーゲンを凝縮させたコラーゲンボールを入れたお鍋でビタミンCが豊富な野菜を食べれば、一気にコラーゲンとビタミンCが取れますよ。
なかなか一緒に取れないという方は食後に季節のフルーツを食べるのもおすすめ。コラーゲン、ビタミンCのそれぞれのサプリメントや、初めから一緒になっているサプリメントもありますので、食べ忘れたな~と思った時はぜひ飲んでおいてくださいね。

抜け毛に効果的なコラーゲンの摂取時間は?

時計の画像

コラーゲンを取るのに適した時間はいつなのでしょうか。せっかく抜け毛対策としてコラーゲンを取り入れるコツを知っていても、効果の薄い時間に取ってしまっては意味がありませんよね。いつまでも抜け毛が減らないという方は、一度コラーゲンを摂取している時間を振り返ってみてください。
まず、人間の体の新陳代謝がアップするのは寝ているとき。
新陳代謝がアップすると、お肌や頭皮のターンオーバーも促されます。この時間に合わせてコラーゲンを摂取するのがより効果的です。時間帯は夜10時から2時ごろがベスト!コラーゲンは摂取してから約一時間後以降に効果が現れますので、抜け毛が気になる人は寝る前にコラーゲンを摂りましょう!コラーゲン配合のサプリメントやドリンクであれば簡単に摂取できるので、おすすめです♡
また、最も効率の悪い時間帯は朝。朝は消化が早く、日中の活動量も多いですよね。すぐに消化されてしまってせっかくのコラーゲンが効果を表しません。
一日数回に分けてコラーゲンを摂取することに関しては問題ありません。たくさん摂取したい方は、お弁当、夜ご飯、サプリなどで趣向を変えて楽しんでみてくださいね。

『枕についたその抜け毛…ほっといて大丈夫?』の記事はこちら

コラーゲンって抜け毛にも効果があったんだ!

女性の画像

コラーゲンが抜け毛にも効果があるということ、お分かりいただけましたか?
硬くて栄養の少ない土には植物が育たないのと同じように、頭皮もハリ、栄養があるのが抜け毛を少なくする重要なポイントだったんです。しっかりコラーゲンを摂取できる方法も分かったところで、今日から積極的に食事に取り入れるようにしましょう!話題のコラーゲンボールなどは、スーパーでもお手軽に入手できます。お友達を呼んで鍋パーティーを開けば、楽しみながら抜け毛対策ができちゃいますね。先述の通りコラーゲンの効果は五日くらいで出てくるので、合わせて毎日頭皮をマッサージしていれば、あるとき頭皮や抜け毛の量の変化に気づくかも!
凝り固まってしまった頭皮を労わって、ハリのある健やかな頭皮にしてあげましょう。柔らかく、スムーズに頭皮をマッサージできるようになれば、抜け毛もかなり改善されているはず。気づけばお部屋に落ちている抜け毛の数も少なくなっていますよ。
また、コラーゲン、ビタミンCはお肌や健康にもとっても効果的。
抜け毛も少なくなってお肌もツヤツヤのとっても魅力的な女性になれちゃいますよ。
イイことづくめのコラーゲン。ぜひ試してみて下さいね♡

LINEで送る
Pocket

POPULAR“ヘアケア”に関連する人気のまとめ

PICK UP“ヘアケア”に関連するまとめ

Copyright© 2016 RonRon「ロンロン」, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket